perUser とは(「このユーザのみ」でインストールした場合について)

フォローする

Windows OS にてクライアントソフトをインストールした際、「このユーザーのみ(ユーザ名)」もしくは「全てのユーザー(全員)」を選択する項目が表示されます。

この項目で「このユーザーのみ」を選択してインストールされた状態を perUser と言います。

この場合、デバイス内の一つのアカウント(上記(ユーザ名)のアカウント)でログインした場合のみスキャン動作およびバックアップ動作が行われます。

なお、「このユーザーのみ」でのインストールは、弊社サポート対象外となりますので、ご留意いただければと存じます。

 

perUser でインストールされているかの確認方法は、下記となります。

<確認方法>

こちらの方法でログを取得していただき、app.log をご参照ください。

「このユーザーのみ」でインストールされた場合、
app.log の一部が下記のようになります。
------------------------------------------------------------
User = ユーザ名, C:\Users\ユーザ名
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------
User = Administrator, C:\Users\Administrator
------------------------------------------------------------

 

サポート対象である「すべてのユーザ(全員)」を選択された場合、
下記のようになります。
------------------------------------------------------------
User = コンピュータ名$, C:\Windows\system32\config\systemprofile
------------------------------------------------------------

 

perUser でインストールを行われた場合、「サービス一覧から CrashPlan が消える」などの事象が発生することを確認しております。

事象の解決を行うためには、こちらをご参照のうえ、「完全なアンインストール」を行なっていただき、再度「全てのユーザー(全員)」にてクライアントソフトをインストールしていただく必要がございます。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント