Linux サーバと Windows 機にて、SSH 接続による GUI 確認に失敗する場合

フォローする

SSH 接続の詳細については、Linux のインストールマニュアルをご参照ください。


SSH 接続の設定が正しく行われているにも関わらず、Linux のクライアントソフト画面が Windows 側で表示されない場合、下記をお確かめください。

なお下記ファイルの書き換えには、ワードパットを管理者権限で実行していただく必要がございます。 

<確認事項>

・Windows 側の ui.properties ファイルが正しく編集されているか

 ファイル場所:C:\Program Files\CrashPlan\conf\ui.properties

 3 行目の「# servicePort=4243」が、マニュアル通り正しく「servicePort=4200」に書き換えられているかご確認ください。

 

・Windows 側の .ui_info ファイルが正しく編集されているか

 ファイル場所:C:\ProgramData\CrashPlan\.ui_info

 Windows 側の .ui_info が Linux の .ui_info の内容に正しく書き換えられているか確認する必要があります。なお、Linux 側の文頭は「4243」となっていますが、Windows 側にコピーする際、Windows 側のみ「4200」に書き換える必要がございます。

参考例)
4243,94032fde-97c3-49dd-9282-0358162c72a6,127.0.0.1

4200,94032fde-97c3-49dd-9282-0358162c72a6,127.0.0.1

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント