アカウント変更の際に必要な操作

フォローする

一度クライアントソフトにログインすると、2回目以降はアカウント名を入力できなくなります。
アカウント名を変更したい場合など、従来と異なるアカウントでクライアントソフトにログインする場合は、下記の手順をご参照ください。

<アカウント名変更について>

アカウント名の変更は弊社で行います。
下記を明記の上、弊社までご連絡ください。

連絡先:support@backstore.jp

必要事項:ご契約いただいている会社名
     現在ご登録されているアカウント名
     変更ご希望のアカウント名

<クライアントソフトでの操作>

弊社でアカウント名の変更が完了いたしましたら、ご連絡いたします。
その後、下記操作を行ってください。
なお、弊社でアカウント名変更の操作が完了していても、下記操作を行うまでは、変更前のアカウントでクライアントソフトにログインできる状態になっております。

  1. バックアップのアプリケーションを起動させ、右上の「BackStore by CRASHPLAN」のロゴをダブルクリックします。
  2. バックアップ画面下にプロンプト(入力欄「|」)が現れますので、以下を入力します。   deauthorize  
    入力後、自動的にアカウント作成画面に戻ります。
    なお、自動でアカウント作成画面に戻らず、画面に「Command forwarded to CPC.」と表示されている場合、手動でコマンド画面を閉じてください。
  3. 「アカウントにログイン」項目を選択していただき、変更後のアカウントとパスワードにてログインします。

<アラートメールの送信先について>

アカウント名と同時にアラートメールの送信先を変更する場合、こちらからユーザページにログイン後、「容量アラート」「バックアップアラート」タブより それぞれご設定いただけますようお願いいたします。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント