バックアップに失敗するファイルがある場合の確認と対処

フォローする

ログに下記のようなメッセージが表示されている場合、一部のファイルのバックアップに
失敗しています。

・Unable to backup * file 
・* ファイル をバックアップできません 

ご利用のOSの下記フォルダ配下にある「backup_files.log」にて
バックアップに失敗したファイルの確認をお願いいたします。

   [Mac OS]
   /Library/Logs/CrashPlan

   [Windows Vista/7/8/2008/2012]
   C:¥ProgramData¥CrashPlan¥log

   [Windows XP/2003]
   C:¥Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥CrashPlan¥log

   [Linux OS]

   /usr/local/crashplan/log

<バックアップに成功/失敗したファイルの確認方法>
上記テキスト内の行頭に表示される以下のアルファベットによりバックアップの
成功/失敗が確認できます。

・「I」と表示されている場合は、バックアップに成功したファイルです。
・「W」と表示されている場合は、バックアップに失敗したファイルです。

「W」と表示されているファイルについては、エラーになった原因として、
VSS領域やバックアップ実行時に 他アプリケーションやユーザがファイルを
オープンしていることが考えられます。
VSS領域のファイルやシステム・アプリケーションが常にオープンしている
ファイルがないかご確認ください。
なお、ファイルが VSS 領域にある場合、
backup_files.log に VolumeShadowCopy と表示されます。


また、バックアップに失敗しているファイルのバックアップの必要有無をご確認
いただき、 下記ご対応をお願いいたします。

■ バックアップする必要がないファイルの場合
クライアントソフトのバックアップタブ > バックアップするファイル > 変更...
より該当のファイル/フォルダのチェックを外し保存します。
チェックを外したファイル/フォルダは、次回以降バックアップされません。

※バックアップ済みのファイルのチェックを外した場合は、クラウドよりデータが削除されますのでご注意ください。

■ バックアップが必要なファイルの場合
VSS領域やバックアップ実行時に他アプリケーションやユーザがファイルを
オープンしていないかご確認ください。

上記原因が解消しない場合、完全なバックアップが完了しないため、バックアップアラートメールが送付される場合があります。その場合は、こちらの項番4をご参照ください。

※ 現在、BackStore における Windows XP、2003 のサポートは終了しております。 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント