Telnetクライアントの有効化(Windows)

フォローする

ポートが開放されているか確認する場合、Telnetクライアントを有効にする必要があります。
以下手順で、有効にします。

<Telnetクライアントの有効化手順>

[Windows Server 2008 R2/Windows 7 以降]

  1. 「コントロールパネル」から「プログラム」をクリックします。
  2. 「プログラムと機能」から「Windows の機能の有効化または無効化」を
      クリックします。
  3. 「サーバーマネージャー」の左メニュー「機能」を選択し、
     「機能の追加」をクリックします。(※Windows Severの場合のみ)
  4.  追加ウィザードの一覧から「Telnet クライアント」のチェックボックス
    チェックを入れます。
    インストールされていない場合は、インストールが必要となります。

[Windows Vista]

  1. 「コントロールパネル」から「プログラム」をクリックします。
  2. 「プログラムと機能」から「Windows の機能の有効化または無効化」を
      クリックします。
  3. 「ユーザーアカウント制御」で「続行(C)」ボタンをクリックし、
      Windows の機能一覧から「Telnet クライアント」のチェックボックスに
      チェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント