コンピュータ引き継ぎ手順

フォローする

サーバリプレイス等に伴い、バックアップ対象機器が変わる場合、
下記 2 通りの方法でバックアップデータを新しいコンピュータへ引き継ぐことができます。


新しい機器に BackStore をインストールし、ソフトウェア上で引き継ぐ操作を行います。

方法 1 につきましては、操作マニュアルの「全 OS 共通クライアントソフト」のコンピュータの引き継ぎでもご案内させていただいておりますので、参考までにご確認いただけますと幸いです。

【 方法 1 】

  1. 新しいコンピュータへ BackStore をインストールします。 

    < インストーラダウンロード > 
    http://www.backstore.jp/support/manual/

  2. クライアントソフトにログイン後、バックアップタブ上部に表示される「バックアップを継続」メッセージをご確認ください。なお、「バックアップ開始ボタン」は
    押下しないでください。

    ※表示されない場合は、方法 2 にてご対応お願いいたします。

  3. メッセージの「引き継ぐ」リンクを選択します。

  4. 表示されたコンピュータの中から、情報を引き継ぐコンピュータ名を選択し「OK」ボタンを押します。



  5. 作業完了後、アカウントからログアウトされますので、 
    再度ご利用のアカウントにてログインします。 
    バックアップ対象ファイル、設定項目を確認のうえ、引き続きご利用ください。

---------------------------------------------------------
【 方法 2 】

  1. 新しいコンピュータへ BackStore をインストールします。

  2. 対象端末にて BackStore クライアントソフトを起動いただき、右上の「BackStore」ロゴをダブルクリックしてください。
    ※クライアントソフトへログインしていない状態であれば、そのままロゴをダブルクリックしてください。


  3. コマンドを入力する別ページが表示されますので、上部入力欄に下記を入力して Enter キーを押下してください。

    guid 18桁のコンピュータ GUID 番号
    ※複数台登録している場合、引き継ぎたいコンピュータのGUIDを入力してください。

    (例:guid 012345678910111213)

    GUIDは管理コンソールから確認いただくことが可能です。
    上記コンピュータ情報を確認される場合は、管理コンソールにログインし、左側メニューの「コンピュータ」> 表示されたコンピュータ名を選択すると、上部にコンピュータ名とGUID が確認できます。
    GUID 確認方法の詳細につきましてはこちらの FAQ をご確認ください。

  4. ログアウト状態になりますので、「既存のアカウントでログイン」の画面より再度ログインしてください。 
    ※コマンドが実行されるまで、少し時間がかかる場合があります。 

    方法 1 と同様、バックアップ対象ファイル、設定項目をご確認ください。

    上記操作にて引き継ぎが完了すると、以前ご利用されていたコンピュータ上のBackStore クライアントソフトからはログアウトされた状態となります。

    サーバリプレイス等の理由により、以前のコンピュータでのクライアントソフトが不要であれば、アンインストールをお願いいたします。

※同一OSでの引き継ぎの場合は、以下項目についてご確認ください。
• バックアップするファイルが引き継ぎ前と引き継ぎ後で、同一のディレクトリ下に
ない場合は、削除済ファイルとして認識されます。
復元タブで、引き継ぎ前のコンピュータのバックアップファイルが確認できない場合は、
「削除されたファイルを表示」にチェックを入れてください。

• 上記に該当する場合、引き継ぎ後のコンピュータの世代設定にて「削除したファイルを
排除する」を「しない」以外に設定されている場合は、クラウド上からファイルが
削除されます。必要なファイルは引き継ぎ後のコンピュータにて再度バックアップの
設定を行ってください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント