VSS 領域にあるファイルのバックアップに失敗する

フォローする

BackStore は、VSS(Volume Shadow Copy Service)領域に保存されている
ファイルをバックアップすることはできません。

バックアップ対象のファイルを利用するアプリケーションが
起動している間、その対象ファイルが VSS 領域に
保存される( VSS 領域となる)と、BackStore はバックアップに失敗します。

ただし、アプリケーション(プロセス)を終了したタイミングで、
対象のファイルが VSS 領域から外れると、バックアップに成功します。

なお、Windows をご利用の場合、通常 VSS はそのボリューム毎に有効となります。
VSS が有効となっている場合、OS とアプリケーションによって、ファイルが
VSS 領域となります。

VSS の設定方法は、OS の運用状況やアプリケーションによって異なります。
BackStore サポートの対象外となりますため、ご了承ください。

関連記事
<バックアップに失敗するファイルがある場合の確認と対処>
https://support.backstore.jp/hc/ja/articles/203803830

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント